原カバンは鞄のお店ではありません。

Unityを使ったゲーム制作のあれこれを綴っていきます。

Cutie Circuitで使用しているアセットの紹介

歯の定期健診にいったら・・・

歯科の受付の女性がとても可愛くて、やべぇ、毎週でも通いたい!と思ったものの、歯石取りの痛さに心折られて、やっぱりもう二度と通いたくない気分になる、そんな日々をタラタラと過ごしている今日この頃ですが、CutieCircuitのバージョンアップ作業はようやく終わりが見えてきました。(そんな気がする)

 

大きなバグがなかったり、アプリサイズが100メガの壁を越えたりしなければ近々にでもリリースできるかと思います。(そんな気がする)

 

なので今回は、リリース前のまとめとして、CutieCircuitで使用しているUnityのアセットを紹介したいと思います。
決してネタ切れとか、他に書くことが思いつかなかったとか、受付でお金を払うときにその女性が私に向かって微笑んでいたとか、そんな気がする、きっと・・・これが恋・・・(両手挙げてジャンプ)とか、そんな訳ではありません。

 

CutieCircuitで使用しているアセット

使用アセットを全ては紹介しきれないので、ジャンル別に主なものを紹介したいと思います。

 

完成プロジェクト

The Rings

CutieCircuitのベースになったプロジェクト、とはいえ、ほぼ作り変えたので使っているのは素材だけです。残念ながら現在アセットストアでは売られていないようです。

 

3Dモデル

Yippy Kawaii

このアセットを購入してCutieCircuitのコンセプトを決めました。プレイヤーのキャラクターに使用しています。
作者のSYURINのモデルはどれも可愛く、ほぼ全ての敵キャラがSYURINのモデルです。

 

Fantasy Kingdom Pack

ファンタジー系の素材モデルが全てそろっているアセット。建物系、インテリア系のモデルが何種類もあり、全てを把握しきれないぐらい。サンプルシーンもそのままゲームで使えるぐらい素晴らしい。

 

Cubes Package

土や芝生、溶岩などいろんなブロック素材があります。形も完全な立方体と角が丸い立方体の二種類あり、作りたい物によって使い分けることができます。各ステージのコースは、ほぼこのアセットを使って作りました。

 

Tween系

iTween

ボタンやテキストなどのUIのTweenアニメーションに使っています。From系の動作が超便利

 

DoTween

3Dモデル等のTweenアニメーションにはこちらを使用。iTweenより動作が速い。Sequenceを使えばアニメーションを連続して再生できたりして汎用性が高い。有料のプロ版もあります。

 

シェーダー

Curved World

平面の地形を球体のように湾曲させて描画するシェーダー。斜め上からの視点はどうしても奥行きが出ないんですが、このシェーダーで奥行きのある画面を作れます。ゲームのメイン画面には全てこのシェーダーを使用しています。

 

パーティクル・エフェクト

Epic Toon FX

魔法系の綺麗なパーティクル集。種類も豊富で色違いも多数。

 

Fantasic Cartoon FX

カートゥーンっぽいパーティクル集。火山ステージでの吹き上げる竜巻とかはこのアセットを使っています。

 

CameraPlay

  指定したカメラに対してエフェクを掛けるアセット。フラッシュやらノイズやら、ちょっとしたエフェクトを一行で書くことができます。

 

UI

Cartoon UI#2

丸みのあるUI(ボタン、ウィンドウ)が詰まったアセット。色合いも可愛いのでCutieCircuitのコンセプトにピッタリでした。

 

80 Fantasy Skill Icons

各ステータスのアイコンにはこのアセットを使っています。スキル系のアイコンはハードでカッコいいタイプの物が多い中、これは可愛くて重宝しました。

 

音楽

Fun in the Sun

ゲーム音楽は明るいポジティブなものにしたかったのでこれを採用。音楽系のアセットは他にも多数購入したのですが、このアセットが一番採用率が高かった。

 

Game Music Pack - SUITE

音楽系アセットでは定番中の定番。日本人作家さんなので日本人の趣向に合う音楽が多数。ボーカロイドの楽曲もあり、CutieCircuitでも使わせてもらっています。

 

他にもファイル系のアセットとかアニメーション系のアセットとか色々使用していますが、今回はこの辺で。

 

進捗報告

ほぼ毎週のように、もうすぐ出来る!、もうすぐリリース!、とか言っている気がしますが、本当にあとちょっとで完成です(そんな気がする)
MacBookも購入済みなのでiOS版も合わせてリリースできると思います(そんな気がする)。

 

ただ、MacBook全然使ってないとか、開発者登録を未だしてないとか、そもそもWindowsで開発しているUnityプロジェクトをMacBookに移してちゃんと動くんだっけ?とか不安要素も含みつつの作業なので、どこかで躓くかもしれません。


なにせこれがiOS版リリースは初めてなので、すんなりリリースまで漕ぎ着けるのか分かりません、調べるといろいろ手順が多くて作業は単純じゃないようです、そう、可愛いあの子と仲良くなるきっかけつかみたい、だけど、単純じゃないの、きっと・・・これが恋・・・(両手挙げてジャンプ)、みたいな感じで。

 

取り合えず頑張ります。

 

 

◇プライバシーポリシー

●個人情報の利用目的

当ブログでは、メールでのお問い合わせ、メールマガジンへの登録などの際に、名前(ハンドルネーム)、メールアドレス等の個人情報をご登録いただく場合がございます。

これらの個人情報は質問に対する回答や必要な情報を電子メールなどをでご連絡する場合に利用させていただくものであり、個人情報をご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。

●個人情報の第三者への開示

当サイトでは、個人情報は適切に管理し、以下に該当する場合を除いて第三者に開示することはありません。

・本人のご了解がある場合
・法令等への協力のため、開示が必要となる場合

個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止
ご本人からの個人データの開示、訂正、追加、削除、利用停止のご希望の場合には、ご本人であることを確認させていただいた上、速やかに対応させていただきます。

アクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。

このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。

●免責事項

当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。

当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。

当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

●プライバシーポリシーの変更について

当サイトは、個人情報に関して適用される日本の法令を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直しその改善に努めます。

修正された最新のプライバシーポリシーは常に本ページにて開示されます。